低用量ピル価格

低用量ピルの価格は個人輸入のオオサカ堂が最安値

低用量ピルを購入したい時は病院や婦人科に行って医師の診断のうえ、処方してもらうのが一番ですが、費用の面だったり、通院する時間が無いなど、いろいろ悩みも大きくなります。

 

低用量ピルを扱う婦人科の病院によって、価格は違いますし、初診料や診察料もありますから一概には言えませんが、一番最初に婦人科に相談に行って処方してもらうと約6000円前後になります。

 

初診料と診察料、そして低用量ピル1ヶ月分の1シートの価格で、だいたい相場は6000円くらいです。

 

低用量ピルを格安で購入したい場合、海外個人輸入の信頼デキる通販サイトを利用する事をオススメしますが、心配な方は最初だけ婦人科に行って相談してみるといいでしょう。

 

ちなみに信頼デキる個人輸入サイト「オオサカ堂」で低用量ピルを購入すると、1ヶ月分が1100円程で購入できますし、半年分まとめ買いしても2400円程度に割引されますので、1ヶ月分がなんと400円ほどになります。

 

種類もかなり豊富に揃っていますのが、おすすめはトリキュラーEDです。

 

低用量ピルの効果や避妊率は、服用方法で飲み忘れさえ無ければ99.9%と高いので、想定外の妊娠は無くなります。

 

更に生理痛が楽になったり、その他のメリットも多いので、私は賛成派で愛用者の立場でもオススメします。

関連ページ

低用量ピルの飲み忘れについて
低用量ピルで避妊効果を99.9%にするためには、飲み忘れが無いようにするのが重要になってきます。
低用量ピルの効果について
低用量ピルの効果は避妊効果だけでなく、女性にとって様々なメリットをもたらしてくれることは意外に知られていません。
低用量ピルの副作用について
低用量ピルに対して間違った認識を持っていませんか?あなたが知っている低用量ピルの知識は古いタイプのピルと勘違いしているかもしれません。
低用量ピルの避妊効果について
低用量ピルの避妊効果は、コンドーム着用に比べたら比較にならないほど避妊率が上がります。低用量ピルを服用している場合、飲み忘れが無ければ、ほぼ間違いなく妊娠はしないという、避妊確率は99.9%になります。